闘うアスリートの味方
オステオトロンV

オステオトロンⅤとは

LIPUSの音圧効果で骨折部位の骨形成を促進し、骨癒合期間を約40%短縮

骨折治療器として厚生労働省から認可された医療機器です。
LIPUS(※1)の音圧効果で、骨折部位の骨形成を促進し、骨癒合期間を約40%短縮することができます。
例えば通常の骨癒合期間が50日の場合、40%にあたる20日を短縮し、わずか30日(1か月程度)で骨癒合の方向に導きます。
複数部位を同時に治療したり、粉砕骨折・複雑骨折などの難治性骨折などにも、効率的な治療を行うことができます。
※骨癒合期間の短縮には個人差があります。

また最近の研究では骨組織だけではなく靭帯や腱、軟骨などの軟部組織の修復過程にも効果があることが報告されています。
さらに不正な関節面を整えることで、変形性関節症による関節の炎症・痛みを緩和します。
今まで「ヒアルロン酸」などを使用しても効果が現れなかった人などにお勧めです。
スポーツなどでの使い過ぎ(オーバーユース)による疲労骨折、腱鞘炎、鵞足炎、シンスプリント、捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)にも効果があります。
当院の酸素カプセルとのコンビネーション治療で、より早期の回復へと導くことが可能です!

(※1)LIPUS = Low Intensity Pulsed Ultra sound:低出力パルス超音波
骨に機械的刺激を与えると、その刺激に応じて骨が形成、修復されることが確認されています。超音波骨折治療法は、きわめて出力の弱い超音波を断続的に発振することで骨折部位に音圧刺激を与え、骨の癒合を促進します。

特長

・1秒間に数百万回のミクロマッサージ効果

超音波が体の深部に進むにつれて高速の振動が縦に伝わり、1秒間に数万回の高速度ミクロマッサージ効果を生み出します。
これにより手技によるマッサージの数倍の圧力を、深部に直接与えることができます。

効果

  • 高い周波数によるミクロマッサージ効果で骨・筋・腱・靭帯の緊張緩和や関節のこわばりを緩和します。
  • 傷ついた細胞を修復するためのATPの合成、タンパク質の合成を促進させ、損傷した組織の修復を早めます。
  • 慢性化した組織の伸展性を高める作用があるので、ケガの再発や拘縮を予防します。
  • 疼痛の緩和(外傷による疼痛、神経痛、慢性痛等)
  • 炎症の治癒促進(急性、慢性の炎症)
  • 創傷の修復促進
  • 骨組織修復促進
  • 軟部組織(筋・靭帯・腱・関節組織等)修復促進
  • 瘢痕組織の伸展性増大
  • 筋緊張の軽減、など

使用方法

▲ページの先頭へ